403 forbidden error centos 7

Syntax error on line 293 of / etc/ httpd/ conf/ httpd. conf: DocumentRoot must be a directory. が出てhttpdを. com/ questions/ 109283/ apache- throws- 403- forbidden- after- moving- documentroot- centos- 6- 4#. CentOS7で開発環境を作っていてphpMyAdminを外部からアクセス可能にしようと. のですが、 外部からアクセスすると「 403 forbidden」 と出てアクセスできませんでした。 apacheのerror. logを見ても、 client denied by server configuration:. Résoudre les erreurs : 403 accès interdit / forbidden sur son serveur Apache / HTTPD depuis Centos 7 + ou Debian 8 +. Denied by server configuration » ou « You don' t have permission to access on this server. そしてわけがわからなかったので、 友人のcentOSのイメージコピーをもらって設定し直し ても「 403 forbidden」 。. ServerRoot: The top of the directory tree under which the server' s # configuration, error, and log files are kept. 7 posts • Page 1 of 1. I keep getting a 403: Forbidden every time I try to access the folder itself or the install.

  • Error 10061 de mysql
  • An error occurred please try again later youtube solucion
  • Javascript error sys is not defined
  • Internet explorer is not a valid win32 application error


  • Video:Forbidden centos error

    Forbidden error centos

    I can reach the main http: / / 192. 140 and it shows the " Apache HTTP Server Test Page". You are using a stock install of CentOS, if that is correct please check that if SELinux is in Enforcing mode getenforce. if the result is " Enforcing". temporally change it to permissive setenforce 0. and try again, you can also guide the condition of. の阿久津です。 今回はApacheの403 Forbiddenが表示された時のチェックポイント について記事にしたいと思います。 環境. 5; CentOS Linux release 7. 1503 ( Core) ; Apache 2. $ cat / etc/ httpd/ conf/ httpd. < Directory " / var/ hoge" >. Options Indexes FollowSymLinks.

    / var/ wwwをwebserverのホームフォルダにして / home/ user_ name/ wwwという フォルダを作成して / var/ wwwの下にシンボリックリンクを貼って飛ぶということ。 原因. CentosあるあるのSELINUXだった。 SELINUXをdisabledにしないと、. CentOSにApacheでLAMPの環境を作ってテストしようと思って. Apacheの DocumentRootをhomeディレクトリ以下にしたら403エラーが発生! ! う~ ん・ ・ ・. なんでだろ。 エラーが解決できないSELinuxのせいかなと思って無効にしてみても.